コレクチム軟膏

今日6月24日からアトピー性皮膚炎の新規治療薬、コレクチム軟膏 が処方できるようになります。アトピー性皮膚炎の新規塗り薬はプロトピック以来約20年ぶりになります。当院は治験にも協力していたので、すでに使用経験があります。個人的には刺激感が少なく使いやすい印象があります。一般名はデルゴシチニブ。ヤヌスキナーゼ阻害薬という、新しいメカニズムの塗り薬です。

Bao L et al: JAK/STAT 2:3, e24137; July/August/September 2013 より引用

JAK-STAT経路は非常に複雑なので、かなり簡略化された図を引用しています。JAK1, JAK3の働きで、アトピー性皮膚炎の症状に重要な働きをするIL-4の産生が促されます。

デルゴシチニブ

デルゴシチニブ(コレクチム軟膏の有効成分)はpan-JAK inhibitor、すなわち様々な種類のJAKを抑える働きがあります。その効果として、アトピー性皮膚炎のメカニズムにおいて重要な役割を果たすIL-4/13を代表とするサイトカインを抑えることや皮膚のバリア機能を回復させることに役立つという基礎研究データがあります。Amano W et al: J Allergy Clin Immunol 2015

JAK阻害薬は現在多くの皮膚疾患でも治療薬としての開発が進んでおり、ホットな領域です。アトピー性皮膚炎だけでなく、乾癬や円形脱毛症などでも治験が進んでいます。

デルゴシチニブは京都大学皮膚科とJTが開発したmade in Japan のお薬です。開発の苦労もお聞きしたことがあり、発売に至ったことを嬉しく思います。多くの方に役立つことと思っています。当院でも今日から処方可能です。

気になる薬価ですが、1g 139.70円です。5g チューブ1本で約700円(10割負担で)となります。プロトピックよりすこし割高です。ただし、内服のJAK阻害薬であるゼルヤンツ錠は2659.9円/錠 ! なのでかなり良心的な価格がついたと思います。

用法・用量は以下の通りになっています。

通常、成人には、1日2回、適量を患部に塗布する。
なお、1回あたりの塗布量は5gまでとする。

16歳未満の小児にはまだ適応がありません。適用申請中です。