アトピー性皮膚炎をお持ちの方は、見た目の問題や皮膚のトラブルで気になることが多いです。また、皮膚がデリケートなので、いろんな施術に興味があったとしても多くの施設で断られてしまうことも多いです。しかし、アトピー性皮膚炎があっても色々と可能なものはあります。ただし、お悩みによってはアトピー性皮膚炎の治療をしっかりやるべきものも多いです。
症状そのもののお悩み、乾燥肌、色味の問題、肌質の問題に分けて考えると整理しやすいです。

アトピー性皮膚炎の症状そのものでお困りの方

治療の根本的な見直しを行うことが大切です。アトピー性皮膚炎の治療で大切なのは、しっかり症状を沈静化させることです。これを寛解導入といいます。また、その寛解をどう維持させるか、しっかり定期的なフォローアップも必要になります。塗り薬、飲み薬だけでなく、光線療法、生物学的製剤(デュピクセント)による治療も、当院では経験豊富です。

乾燥肌でお困りの方

乾燥と思っていても、皮膚炎の症状が目立つこともあります。乾燥肌がうまく治らないときは、皮膚科で治療しましょう。まずはアトピー性皮膚炎の治療をきちんとやることが大切です。また、メソアクティスを使い、ヒアルロン酸の導入を行うことで保湿を強化することも可能です。

メソアクティスです。これを用い、各種ビタミンや、美白剤などを一挙に導入することが可能です。

  

皮膚の色味が気になる方

お顔、首などに色素沈着があり気になっている方はメソアクティスを用い、ビタミンCやアルブチンといった美白剤を導入します。赤みにはビタミンB12の導入を併用すると改善が早くなります。唇のシミが気になる方はQスイッチルビーレーザーで改善させることが可能です。ステロイド外用薬の副作用で毛細血管拡張が気になっている方は、ロングパルスNd:YAGレーザーの照射で改善させることが可能です。

ロングパルスNd:YAGレーザーです。ジェネシスとして照射することも、毛細血管拡張の治療としてスポット照射することも可能です。

  

皮膚のごわついた質感が気になる方

苔癬化(たいせんか)というアトピー性皮膚炎の慢性的につづく症状の事が多いです。適切に治療し、改善させていきましょう。メソアクティスで繰り返し施術していくと、皮膚の質感が改善してふっくらしてきます。乾燥が気になる場所は、細かいシワが目立つこともあります。そこも塗り薬でしっかり治療すべきところです。

ムダ毛が気になる方

多くのサロンや美容外科では、アトピー性皮膚炎があるという理由で脱毛の施術を断られます。当院は皮膚科専門医が常駐する医療機関であり、皮膚のトラブルがあっても治療できますので、脱毛も気軽に相談してください。
結婚式、成人式など大切な予定がわかっている方は、最低でも半年前から準備を始めるとよいです。前撮りの予定、着るドレスの種類やデザインも大切です。カウンセリングで何でも相談してください。