現在、多くの方がアトピー性皮膚炎でお困りになっています。アトピー性皮膚炎の患者さんには、繰り返し起こる痒み、湿疹、乾燥などの症状が長く続きます。言い換えると、皮膚のかゆみ、皮膚炎、皮膚のバリア機能異常がお互いに影響を及ぼし合いながら症状が持続していきます。現在でも治療の主役はステロイド外用薬なのですが、それだけではうまく治療できない方も多くおられます。ここ最近の研究の進歩もあり、アトピー性皮膚炎の病態、すなわち皮膚の中で何が起こっているのか、ということがわかるようになってきました。その結果、多くの治療薬の開発がものすごい勢いで行われています。

本稿では、塗り薬、飲み薬、注射薬の開発状況について現在申請中のもの、最近発売されたものを中心に解説していきます。 

塗り薬

コレクチム軟膏

デルゴシチニブという一般名で、ヤヌスキナーゼ (JAK) 阻害薬です。2020年6月から使用可能になり、アトピー性皮膚炎の治療が大きく進歩しました。

16歳以上に適応となっています。小児用の 0.25% 製剤も製造販売承認申請中です。

(追記)今までは16歳以上に適応になっていましたが、2歳以上のアトピー性皮膚炎にも適応取得されました。

ジファミラスト

ホスホジエステラーゼ4(PDE4)阻害薬の塗り薬です。2020年9月に製造販売承認申請がなされています。↓ニュースリリース

https://www.otsuka.co.jp/company/newsreleases/2020/20200928_1.html

飲み薬

オルミエント

コレクチム軟膏と同じ、JAK阻害薬です。飲み薬で、JAK1/JAK2を阻害します。経口JAK阻害薬はリウマチ領域ですでに使用されており、オルミエントもリウマチではすでに使用可能でありました。2020年12月、「既存治療で効果不十分なアトピー性皮膚炎」に適応が追加されました。

通常、成人にはバリシチニブとして4mgを1日1回経口投与する。なお、患者の状態に応じて2mgに減量すること。

オルミエント 添付文書より

レントゲンなどでの結核の確認、B型肝炎、C型肝炎の検査が必要です。腎機能低下がある場合は薬剤を減量しなければなりません。そのような事前チェクが必要なので、この薬を使用する際は日本皮膚科学会の生物学的製剤使用認定施設(当院は認定施設です)か、専用の講習を受けて申請をする必要があります。

経口JAK阻害薬は帯状疱疹のリスクが上昇することも知られており、当院ではオルミエントを投与する前に帯状疱疹ワクチンを打つことをおすすめしています。

アトピー性皮膚炎の病態形成に関わるサイトカイン イーライリリー社のサイトより引用
サイトカインとJAKファミリーの関係、オルミエントの効くポイント イーライリリー社のサイトより引用

ウパダシチニブ

経口JAK阻害剤で、JAK1を特に阻害する物質です。関節リウマチに適応があり、リンヴォック錠という製品名で処方可能です。アトピー性皮膚炎に対しては2020年10月に製造販売承認申請がなされています。↓ニュースリリース

https://www.abbvie.co.jp/content/dam/abbvie-dotcom/jp/documents/press-release/2020_1028.pdf

アブロシチニブ

経口JAK阻害剤で、JAK1を阻害する物質です。2020年12月に製造販売承認申請がなされています。↓ニュースリリース

https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2020/2020_12_09.html

注射薬

デュピクセント

2018年にデュピクセントが使われるようになってから、アトピー性皮膚炎の、特に重症の方の治療が大きく変わりました。今までうまくいかなかった方でも治療効果が得られるようになりました。

ネモリズマブ

痒みに特に関係が深い IL-31の受容体、IL-31受容体Aをブロックするモノクローナル抗体です。NEJMに第三相試験の結果が報告されています。↓ 論文

https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1917006?query=featured_home

展望

まだ臨床試験を行っている最中の薬、これから進んでいくものも含めると非常に多くの種類があります。先に述べた薬剤だけでなく、IL-13, IL-33, OX40, IL-36R, TSLPなどアトピー性皮膚炎に関わる多くの分子を標的とした治療が開発されています。その結果、アトピー性皮膚炎の治療はここ数年でガラリと変わる可能性があります。製薬会社さんは、激しい競争で大変かもしれませんが、患者さんにとっては喜ばしいことです。これを読んでいるあなたが、もしアトピー性皮膚炎で悩んでおられたら、少しでも希望の一助になってくれると嬉しいです。

友だち追加

↑当院の予約は2021年3月からline経由に変わりました。↑お友達登録お願いします!